So-net無料ブログ作成
検索選択

生活への影響は? 神奈川県で公共施設の喫煙規制条例スタート(産経新聞)

 神奈川県で1日、公共的施設での喫煙を規制する「受動喫煙防止条例」が施行された。違反者には過料の罰則も設けた。市民生活への影響など、今後の議論が注目される。

 県によると、病院や学校など公共性の高い施設や大手外食チェーンでは、条例施行を見越して全面禁煙や分煙を既に導入している施設が大半。小規模な飲食店や宿泊施設、パチンコ店などは罰則の対象外で、対応にばらつきがある。

 条例は、学校、病院、官公庁などを「第1種施設」として禁煙を義務付ける。大型の飲食店や宿泊施設などは「第2種施設」として禁煙か分煙を選択。マージャン店やパチンコ店、調理場を除く床面積100平方メートル以下の小規模飲食店、床面積700平方メートル以下の宿泊施設などは「特例第2種施設」とし努力義務にとどめ対象から外した。

 県は過料について、個人に2千円、施設管理者に2万円を想定している。

【関連記事】
「受動喫煙防止条例」4月1日に施行 各施設で準備進む
受動喫煙防止条例 飲食店、客離れ覚悟で決断
喫煙者限定にしたいほど…“煙たい”防止条例 
「どこで吸えば…」灰皿求め“漂流”する神奈川の喫煙者
喫煙率は「東高西低」 10ポイント以上の差
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

沖縄県民と米国の理解得る=普天間、5月決着強調−鳩山首相(時事通信)
市町村への権限移譲、26%どまり=府省庁回答−地域主権戦略会議(時事通信)
<鳩山首相>「亀井案、基本に調整」郵政改革で意向(毎日新聞)
規制改革分科会が初会合=鳩山政権で論議スタート(時事通信)
自衛官自殺偽装で5人起訴=元保険会社の妻が殺害依頼−仙台地検(時事通信)

政倫審での弁明否定=小林議員(時事通信)

 民主党の小林千代美衆院議員は22日夜の記者会見で、陣営幹部らが起訴された北海道教職員組合による違法献金事件で、自ら衆院政治倫理審査会での弁明を申し出る可能性について「私の方から要請することは考えていない」と否定した。
 また、陣営幹部らの起訴内容に関し「私は存じていなかったし、報告も受けていなかった。(札幌地検の)事情聴取でも申し上げた」と強調した。 

江戸川で瞬間風速35メートル…東京で暴風(読売新聞)
外国人医師の規制撤廃、仙谷氏が検討表明(読売新聞)
医薬品の安全対策「医療機関が責任を持って対応を」(医療介護CBニュース)
<お別れの会>玉置宏さん=4月12日午後6時、東京会館(毎日新聞)
エベレスト登頂ネット中継へ  登山家・栗城「みんなで夢を共有したい」(産経新聞)

鉄砲サミットで古式砲術、彦根城にごう音響く(読売新聞)

 全国古式砲術鉄砲サミットin彦根(井伊直弼と開国150年祭実行委など主催)に全国から参加した23団体が、最終日の21日、滋賀県彦根市・彦根城内の大手前公園の特設ステージで、観光客や市民ら約2500人が見守る中、演武を行った。

 各団体が10分ずつ披露。甲冑(かっちゅう)や裃(かみしも)などの時代装束を身につけた4〜17人のメンバーが、それぞれの流儀に従い、直立やひざ立ちでの射撃などを見せた。

 「放て」「撃て」などの力強い号令の直後に、体の芯に響くようなごう音がとどろくと、空砲と分かっていても、思わず首をすくめてしまう見物人の姿も。午前と午後の最終演武では、各団体の代表が、流儀を超えて一斉射撃を見せていた。

普天間移設「極力県外に」=鳩山首相(時事通信)
生方副幹事長は続投、小沢氏の要請受け(読売新聞)
<日米密約>衆院委で参考人質疑「文書リスト引き継いだ」(毎日新聞)
「本物として売らない」信じた偽作制作者に無罪(読売新聞)
飲酒運転で当て逃げか、米兵逮捕=道交法違反容疑−沖縄県警(時事通信)

<立山黒部アルペンルート>雪原にくっきり「蛇」(毎日新聞)

 北アルプスを貫く観光道路、立山黒部アルペンルート(富山県)で、来月17日の全線開通に向け除雪作業が進んでいる。

 作業は1月下旬に標高977メートルの美女平(同県立山町)から始まった。同2450メートルの室堂(同)を目指し、約23キロのバス専用道をブルドーザーや除雪車などが雪をかきわけ進む。

 開通後は5月31日まで、「雪の大谷ウオーク」が楽しめる。【小林祥晃】

【関連ニュース
【関連写真付き記事】雪原に蛇、くっきり
アルペンルート:魅力発信 立山町と長野・大町市など「観光圏」認定目指す /富山
【写真特集】空撮百景:空から見た日本100景

<将棋>前例離れ、最終盤へ 王将戦第6局(毎日新聞)
犬の頭に、歩く猫? =そっくりな島、宇宙から撮影−野口さん(時事通信)
小池百合子元防衛相が邦夫氏にひじ鉄!? 新党結成で「返事なし」 (産経新聞)
安全委にエレベーター部会=来年にも法改正、遺族に報告−前原国交相(時事通信)
厚生病院・社保病院、条件合えば売却―長妻厚労相(医療介護CBニュース)

<久慈市長選>山内隆文氏が再選 岩手(毎日新聞)

 久慈市長(岩手県)山内隆文氏(58)が再選。前県県南広域振興局北上総合支局長の遠藤譲一氏(56)▽地域紙発行業の宮古邦彦氏(70)を破る。投票率は70.61%。

 確定得票数次の通り。

当10562 山内 隆文=無現<2>

 10509 遠藤 譲一=無新[民][社]

   582 宮古 邦彦=無新

公示地価、2年連続下落=住宅地4.2%、商業地6.1%−上昇地点、過去最少更新(時事通信)
<敦賀原発1号機>運転開始40年に 国内初 想定期間超す(毎日新聞)
「つくられた感じ」「分かりやすい」=取り調べDVD映像に裁判員−名古屋(時事通信)
母親、授乳期に最も負担は「寝かしつけ」47%(産経新聞)
「谷垣氏除き一新を」 自民若手ら来週申し入れ(産経新聞)

【ネット番記者】かわいい猫に和んで(産経新聞)

 ベッドの陰から鳥の羽を出し、引っ込めると、不思議そうな顔をして猫が寄ってくる。羽を出すと猫はピタッと止まり、引っ込めるとまた寄ってくる…。そんな「だるまさんが転んだ」のかわいらしい動画が、130万回を超えるアクセスを記録した。

 動画投稿サイト「YouTube」は、国内発の動物動画の中から人気作品を集めて紹介する「YouTube 動物チャンネル」を開設。現在は、人気の高い猫を特集。さっそく「わが家の猫自慢大会」が繰り広げられている。

 携帯電話に焼きもちを焼いたのか、猫が飼い主の手をつかんで押さえたり、和むシーンの数々は、ペットを飼えない人にもお勧めだ。海外からのアクセスも多いが、コメント欄が荒れることは少なく、かわいいことは、それだけで偉大なのだと納得した。(織田淳嗣)

                   ◇

 http://www.youtube.com/user/YTAnimalJP

<直木賞選考委>平岩さんと五木さんが退任(毎日新聞)
<盗撮容疑>スカート内にデジカメ 巡査を逮捕 神奈川県警(毎日新聞)
邦夫新党「連携ない」 首相(産経新聞)
桜 高知で開花 平年より13日早く(毎日新聞)
<日本郵政>郵便局内の仕切り、撤去を開始(毎日新聞)

将棋 三間飛車対居飛車…王将戦・第5局(毎日新聞)

 羽生善治王将(39)に久保利明棋王(34)が挑む第59期王将戦七番勝負(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催)の第5局が10日、和歌山県白浜町のコガノイベイホテルで始まった。

 久保は第4局(2月17、18日)で今期初めて後手番で勝利を収め、3勝1敗と初の王将位に迫った。その後、佐藤康光九段との棋王戦第2局(同27日)でも勝ったが第3局(7日)では敗れ、こちらは1勝2敗とカド番に追い込まれた。

 久保は先手番の本局で、一気に奪取を決めてしまいたいだろう。6連覇を目指す羽生にとっては、ここが踏ん張りどころだ。

 白浜湾が見える対局室に、久保、羽生の順で入った。定刻の午前9時、立会の南芳一九段が声をかけると、久保は7六歩と指した。

 久保は先手番の第1、3局に続き、三間飛車を採用した。羽生は第3局で相振り飛車を選択したが、本局では第1局と同じ形の居飛車で対抗した。【山村英樹】

【関連ニュース
将棋:王将戦第5局 久保初の奪取か、羽生意地見せるか
囲碁:張栩が棋聖奪取 7冠制覇
将棋:王将戦第4局開幕 持久戦調の展開に
将棋:17日から王将戦・第4局
将棋:久保が逃げ切り、2勝目…王将戦・第3局

皇太子さま、ケニア入り(時事通信)
天気 関東は初夏の陽気 千葉で潮干狩り場オープン(毎日新聞)
自公両党、31日の党首討論要請へ(産経新聞)
地下鉄で「衝突の恐れ」=ポイント上で緊急停車−大阪市(時事通信)
千葉大生殺害、男を追起訴=別の強盗致傷事件で6度目逮捕へ(時事通信)

明細書、「正当な理由」あっても患者が求めれば発行(医療介護CBニュース)

 診療報酬明細書(レセプト)並みの明細書の無料発行が、レセプトを電子請求している医療機関に来年度から原則義務付けられるのに伴い、厚生労働省は3月5日、具体的な取り扱いを通知した。それによると、「正当な理由」があり、義務化の対象から除外される医療機関でも、患者の求めがあれば明細書を発行しなくてはならない。

【複数の図表が入った記事】


 レセプト電子請求が義務付けられている保険医療機関が領収証を交付する際には、4月1日から、「正当な理由」がない限り、明細書を患者に無償で交付しなければならない。
 通知によると、明細書は「個別の診療報酬点数の算定項目が分かるもの」。具体的には「入院料」などの大まかな区分だけでなく、「一般病棟入院10対1入院基本料」や「救命救急入院料1(3日以内)」といった点数や算定回数などの内容を記載する。
 また、病名告知や患者のプライバシーにも配慮するため、明細書を発行することを院内や会計窓口に掲示し、患者側の意向を的確に確認できるようにすることを求めた。

 義務化の対象から外れる「正当な理由」には、▽明細書発行機能がないレセプトコンピューターを使用している▽自動入金機を使用しており、これで明細書を発行するには改修が必要-の2点を挙げている。
 4月1日現在、電子請求が義務付けられていて、これらに該当する医療機関は、地方厚生局などに4月14日までに届け出る必要がある。
 しかし、こうした医療機関も、患者から発行を求められた場合には交付しなければならない。また、「正当な理由」に該当することのほか、希望する患者には明細書を発行することや、費用徴収の有無などを院内掲示などで明示するよう求めている。

 レセプト電子請求が義務付けられていない保険医療機関に対しては、明細書発行に関する状況を院内に掲示することを求めている。
 発行の際の費用については、実費相当など「社会的に妥当適切な範囲」とし、実質的に明細書の入手の妨げとなるような「高額の料金を設定してはならない」とした。


【関連記事】
医療費の明細書、病名告知との関係に懸念
【中医協】レセプト並み明細書の義務化拡大を了承
【中医協】レセプト並み明細書の義務化拡大、継続審議に
日本中の患者を“中医協委員”に

<弁護士>報酬を過大徴収…業務停止4カ月の懲戒処分 愛知(毎日新聞)
北教組 日高支部では“闘争マニュアル” 「国旗・国歌を排除」(産経新聞)
<自民党>栃木でネット投票 参院予備選(毎日新聞)
石巻3人殺傷 元交際相手の少年ら再逮捕(産経新聞)
自民・松田氏の離党、「小沢氏工作」に警戒感(読売新聞)

<iTunes>消費者庁が再度質問状 音楽配信不正請求(毎日新聞)

 アップル社の音楽配信サイト「iTunesStore(アイチューンズストア)」の利用者に使用した覚えのない請求が相次いでいる問題で、消費者庁は4日、サイト運営会社「アイチューンズ」に事実関係の詳細や不審請求をされた利用者のサポート体制などについて再度質問状を出した。2月の質問に対する回答が不十分だったため。大島敦副内閣相は「誠意ある回答を望みたい」と述べた。

 アイ社は回答で、不審請求の実態について「利用者のプライバシーの問題がありコメントできない。弊社から情報漏えいはない」と詳細には触れなかった。原因については「(偽のサイトに誘導して他人のIDやパスワードを盗み取る)フィッシング詐欺などが考えられるが、アイチューンズ特有の問題ではない」などと回答した。

 このため、消費者庁はアイ社に対して回答内容の不明な点について再質問状を提出。12日までの回答を求めている。

【関連ニュース
iTunesストア:消費者庁が質問状 不審請求問題で
アップル:音楽配信サイトで身に覚えのない請求相次ぐ
アイチューンズ:ダウンロード100億曲突破
注目リリース:サン電子、「パンヌ − BrainFlash in沖縄」を配信
注目リリース:セガ、「ファンタシースターシリーズ」のオリジナルサウンドアルバムを配信

ヒゲの隊長「国防は最大の福祉」に首相「外交努力も大事」(産経新聞)
与謝野氏、谷垣総裁辞任を要求…新党結成も視野(読売新聞)
<養育放棄>3割が無職 経済格差も背景(毎日新聞)
「竹島問題の根拠示せ」拓大教授が北教組に質問状 (産経新聞)
押尾被告の公判前整理始まる=本人が出席−東京地裁(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。